どす鯉@ナイトウのドンブラコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ◇2016年に向けた練習計画の方針

<<   作成日時 : 2015/11/28 10:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

◇来年出場するレースを一つ決めて、過日申し込みました。時期は、5月。
 先のI.M. Malaysiaでは、約5カ月間の練習計画を立てて準備をしました(その、約70%程度しかこなせませんでしたが)。
 練習計画を立てるのに参考としたのが、写真の分厚い書籍(The Triathlete Trainning Bible /J.フリール)。立てた練習計画のポイントは、
@とにかく疲労を溜めない事、
A苦手な種目の強化を優先すること(自分の場合は、Running)、
Bピリオダイゼーションを取り入れる 
の3点。
 Bは、他の書物にも、ほぼ必ずと言っていいほど出てくる理論で、以前から取り入れていましたが、@とAは分かっちゃいるけどキチンと実践できていなかった事。これを、「計画を立てる」ことで実行しました。不完全ではありましたが、それ以前よりは改善されたと思います。
 その結果、たいしたresultではありませんでしたが、レースではそれなりの手ごたえを感じました。
 そこで、raceから2週間を経過した本日、来年に向けた「練習計画2016」を思案中です。ジョー・フリールの「バイブル」を読み返していますが、改めて気付かされる点が多いことに、新鮮な驚きを隠せません。
 練習計画の基本方針は、上記の@〜Bと変わりはありませんが、Bピリオダイゼーションのパターンを変えてみます。つまり、IRONMANに適したピリオダイゼーションを採用する、と言うことです(詳しくは、本書をご覧ください)。キツそうなので、実践するまえから少しビビッていますが、とりあえずやってみます。
 それと、体幹を鍛える「基礎トレーニング」「ウエイト・トレーニング」を定期的にいれていきます。年齢も年齢だし(52歳)、転勤の度に月単位の練習ブランクを経験するたびに、筋力が大幅にダウンしてきました。 おかげで、必殺技だったSwimは今やウィークポイントにもなりかねない有様で、Runは絶対スピードが落ちました。
 ここで、改めて筋力アップ・維持をはかり、来年以降もパフォーマンスを維持・向上していく礎を作っていきます。
 気づかれた方がおられるかもしれませんが、「・・・しようと思う」とは記さず、「・・・にします(してみます)」という文章にしています。「自己催眠」のようなものですが、「決意」を示しています。
 こういった、来年のraceに向けた「強化練習計画」を、アレコレと練っている時間が、とても楽しいですね。

”Life is an adventure!”  ”Smile and Never Ever Give Up.”   (Ellie & Massan)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
5月のアイアンマンって何処でしょうか?気になります。
決意は私も同じです。頑張りましょう。
あつめし
2015/11/28 20:09
◇あつめし さま
>5月のIRONMAN・・・
 遠いところです(笑)。3度目の正直となるか、2度ある事は3度あるか・・・というのがヒントです。
どす鯉@Naito
2015/12/03 17:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
◇2016年に向けた練習計画の方針 どす鯉@ナイトウのドンブラコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる