☆レース7週間前 ~6/11-17 溜まった疲労の回復~

☆レース7週間前~6/11-17 recovery week~ ・11日(月) 前週の疲労大きく、完全休養日。 ・12日(火) 朝:まだ体の芯からだるく、練習ナシ。夜は獄舎の狂い水呑み会で練習不可。 ・13日(水) 朝は前夜の深酒で立ち上がれず。夕方、全身疲労というより、左右の脹脛の 張りからくる体の動きの悪さが気になって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆W.O.のパンクしたチューブを捨てていませんか?(再利用法の提案)

 バイクのタイヤ(W.O.)に仕込まれたチューブ。劣化したり、鋭利な石やガラスを踏んで穴をあけたりして、時々パンクしちゃいますよね。 そのパンクしたチューブを、皆さんはその辺にポイ捨てしてませんか? 練習先のロードに投げ捨ててくるのはもってのほかですが、帰宅してゴミ箱に入れてしまうのも、勿体ないですよ。  特にSwimが苦手な方、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆6/6(水) 水曜日の朝、シャワランで調子を「感察」。

 朝の5時前、「そろそろかな」と思ってすぐに、オーディオのネット・ラジオが目覚まし時計代わりに鳴りだした。体内時計はとても正確だ。  去年までは、夏で暖かい日でも、雨天とあらば室内でインドアバイクかプールに行って、ロードに出て走る事は殆どありませんでした。それが、今年は数回シャワーラン(以下、シャワラン)をしたところ、湿気は高いし暑く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆2018年のRun練習時間と走行距離

 グラフを見ての通り、Runは時間も距離もパリサツっス。Runで一皮むけたと感じた2010-1012年ころは、30㎞のLSDやBike後の20㎞のペース・ランをやっていて、最低でも40㎞/週で、多い時はSwimとBikeもちゃんとやりながら80㎞/週もあった。いまは、その半分にも満たない。これでは3/18のTaiwanでつぶれて当然か&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆218年のBike練習時間と距離

 Bikeは、同年代の仲間、自分より遅かった人たちが、練習を重ねてどんどん速くなってしまい、自分は完全に「取り残された」感じがする。みな機材の進化に乗りながら、走行距離と強度を積み重ねつつ、フォームの改良も重ね、気づいたら大分先に行かれてしまった。  レース時のBike乗車フォームを写真で見ると、自分のそれは、「どうも乗れていない人」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆Long Ride + Aquathlonで、レース・シミュレーション

◇6/3(日) 「前日Long Ride + 翌日アクアスロン」のレース・シミュレーション  レースのsimulationには、Swim, Bike, Runを連続してやる方が、2種目セットのバラ売り繋ぎよりも実践的、実際的でいいと思うのですが、終了後のダメージもそれなりに大きい。  そこで、土曜日に目標のレース・ペースかそれ以上で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆Swim:不調の底辺から調子をとり戻すための「魔法のドリル」

◆2018年のSwim練習時間と距離  自分は、現在の獄舎に入舎して以来ずっと転勤族で、4-5年ごとに異動してきた。 いま投獄されている福岡市の獄舎で、6回目の異動転勤だ。 困ったことは、異動のたびに=練習環境が変わるたびに泳力(Swimのスピード)がガタ落ちになっている事だ。  トライアスロンを始めた28歳の頃は、多少衰えたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆5/30 「水面が上昇すれば、多くのものが同時に浮上してくる」

◆5/28(月) Recovery Rest ◆5/29(火) 朝Recovery Jog 12.4km/1:10、 夜 Swimの予定を残業でキャンセル  先週末の27日(日)は、志賀島でDuathlon練習(Bike 25㎞/登坂あり + Run 4.7km)2セット。何れもRunでオールアウトに近いところまで追い込んだので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去の練習を振り返り、反省し、改善点を検討する ②

◆2018年の週間練習時間と10週移動平均時間の推移(図2)  今年の目標レースは、4月の宮古島大会で勢いをつけ、8月のI.M. Tallinnと11月の同Malaysiaに据え、2019年のI.M. Championship出場権獲得とした。準備レースとして、3月18日のI.M. 0.3 Taiwanを入れた。  セルフ・トレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

過去の練習を振り返り、反省し、改善点を検討する ①

 前回に記したような点を念頭に置きつつ、過去の練習記録を年度ごとに表とグラフにしてみた。 ◆過去の週間練習時間の詳細(表1)  98年からの1週間ごとの3種目の練習時間の合計です。こうしてみると、毎年IRONMANに出場し始めるようになった2004年から週10時間以上(ブルー地のセル)が増えてきてはいるものの、週10時間に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューネンは月光(LUMINA)を反射して、KONA行きを目指す

 2001年7月24日、第1回IRONMAN JAPAN Goto, Nagasaki。琵琶湖のI.M. Japanが1997年に15年間の幕を閉じ、Ironmanへの夢が消えかけていましたが、やっと挑戦する機会を得ました。  この第1回Goto Nagasaki大会は、関係者には今でも語り草になっているほどの猛暑サバイバル・レースで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Blog最下位!いやいや、再開!!

 今年、御年とって遂に55歳。一昔前なら、もう定年で引退扱いの年齢である。とはえ、21世紀も20年近く経過した現在は、平均寿命が男性でも80歳弱で、55歳なんてまだまだ「チューネンの入り口」みたいな感じである。  一般の55歳は、昔の同年代と比べれば容姿若々しく、体力的にも多少は優れているとは思う。では、Triathleteはどうかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆11/26(日)夕方、Bike練習再開(Dave Scottのメニュー)

 25日(土)は、およそ2週間ぶりのランニング。約12㎞をゆっくりと1:10弱で。  出足の体、脚は思いのほか軽く、「疲れが取れたお蔭か!?」と思いましたが、気のせいでした。2㎞も行くか行かないかあたりで、鈍重化開始。やっぱり、練習再開=久しぶりは、それ相応にシンドイものでした。 けれど、やっぱり朝のハ空港パトランは気持ちのいいもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆12時間耐久スイム大会 in 宗像ユリックス(と、翌週の練習)

 11/18(土)の22時スタートで、翌19(日)の午前10時に終了するという水泳エンデュランス大会に参加してきました。  カテゴリーは、「鉄腕」(マジで泳距離を競う部門で、2名以上でリレー)、「エンジョイ」(4名以上でリレー)ともう一つ(忘れた~)。 私は、所属のCampaibeer Athlete Clubの面々と14名で2チーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆軽く振り返ってみました・・・

☆IM Malaysia結果 S=01:12:35 B=06:36:35 R=05:10:31 Fin=13:13:25  今年のLangkawiは、Bike途中から数回にわたるスコールのお陰で、例年の強烈な暑さではなかったように感じました。しかし、自分の体のほうがすっかり錆びついてしまっていて、上記のような結果でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/6(月)遠征準備、ほぼ完了!(Bikeは203㎝箱詰め!)

 水曜日の夜にスッパツの予定ですが、月~水はまとまった時間が取れそうにないため、日曜日の午後にバイク・パッキング。3辺計が203㎝の強化プラスチックの箱(塩ビのフレーム入り)にスッポリ入れて、レースウエア、シューズ2種、ホイールも工具もみ~んな入れて、大体20㎏弱。  すると、背中の荷物は写真の青いザック程度に収まります。  常夏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more