8/12-15 新潟帰省でRun52㎞。

【8/12-15 新潟へ帰省】
■8/12(金) お昼過ぎに、旧巻町に到着。
       
画像

 新幹線指定席できましたが、席は若干余裕あり。
 新潟市で昼食。ワシは五目ラーメンを注文。超細麺だったので、硬めにお願い。
 久しぶりの新潟ラーメンは、ごっつ美味かった。
 
画像

 実家の巻につくと、すかさず家族親戚縁者全員で、角田山のふもとにある温泉所「じょんのび館」へ突撃。
 昔はなんとなく石油臭いお湯でしたが、20年近くたって漸くこなれたいい湯になってましたスッキリ~!
8/13(土) 早朝・・・というか、朝飯前にJog17㎞。夕方、7㎞(途中の5㎞を4:45以内で)。

 越後平野は、西に弥彦山633m・角田山438mがある以外、見渡す限り田んぼで視界を遮るものがない。稲は穂が実り、青々とした絨毯を作っていて気持ちがいい!
 
画像
 
画像

 途中、角田山の麓までいき、かつてワシが幼少だった30数年前に、毎日毎朝カブトムシを取りに行った雑木林を探ってみる。
 すると、もう7時過ぎだというのに、いたいた。メス子ちゃん1匹。
画像

 更に歩を進めると、周囲に強烈な樹液が発酵した独特のカホリが鼻をくすぐる。直感的に「カブトムシが『いる』としたら、絶対に寄ってくるはず」と思い、草むらをかき分けていくと、10本ほどのクヌギの木から白く泡を吹いた樹液がドロドロと流れ出ており・・・。道端で掃除をしているオバちゃんんに聞けば、今朝も子供らが虫取りに来て、キックを食らわせていった後だそう。やはりそうか・・・
 ここまで来たら、昔々の「超秘密の場所」にも行ってみるか・・・と、すでに草叢と化しつつある道を進むと、かつてカブトムシやらクワガタムシが大挙場所争いをしていた大木に到着。
画像

 もう、ここ15年ばかしは樹液すら出ていなかったのに、今日は頭上2mほどのところから、この木も強烈に鼻を突き刺す樹液が流れ、周囲に発酵臭をただよさせている。そして、その樹皮の間に、顔をうずめている3匹のカブトムシを発見。
 携帯メールで自宅に連絡したところ、「持って帰れ」とのご命令。
 給水ボトルを差し込むベルトについているポケットに、オス×1、メス×2匹を突っ込んで帰ってきました。
画像

 そのほか、途中の「いそうな木」を見て回りましたが、どこもかしこも樹液がいい感じに流れ出ていて、今年はカブトムシらにとって当たり年のようでした。

8/14(日) Run 17km
 次女が、「カブト虫取りに連れてって!」と、嬉しいことを言うもんだから、朝3:30に車を出して、昨日の雑木林へ。
 まず、ワシのほか数名しか知らないであろう「超ヒミツの場所」へ。
 行けば、大木の頭上に、カブトムシとコクワガタが何匹か静かに樹液を啜っておりました。棒で突いて全部捕獲。奥の木にも2匹おり、この場所だけで5匹ゲット。
画像

 続いて、樹液ドロドロ出ていた「子供キック」の場所へ。ここでは、オス3匹をゲット。いずれも立派な角を持っており、この辺のムシムシ生育環境は中々よろしいことが判明しました。
画像

 あっけなく8匹ゲットし、東の空がうっすらとトキ色になってきた朝4:30。次女に、「どうする? まだ採るか?」と聞けば、もう十分とか。ワシだったら、今朝うろついているカブトムシは全部取り上げない時が済まなかったのですが・・・。最近の子供は、良識を知っておりますなぁ。
 ということで、3時半に出かけて、5時ころには帰宅。

 う~ん、眠い。といいつつ、11:30からジョグ。上半身裸で走ったら、まる焦げになりました。
画像

画像


8/15(月) Run 15km
 今日は、10:30から同じコースをジョグ。
 さすがに、3日連続で15㎞~20㎞走ると、脚が釣りそうなほど痛いかな? と思ったら、それほどでもなく。
 しかし、気温は32℃。日陰なし。
画像

 焦げながら田んぼを走っていくと、調子が落ちるどころか反対に6-7㎞あたりから気分がハイになってきて、㌔5分前後で最後まで押し切って終了(最後は自然にペースアップして4:47)。
 高校時代に走らされた(受動体)ランニングコースには、フラワーロードと銘打って、沿道に背の低いヒマワリが沢山咲いていました。
 
画像

画像

 こういう風景の中を走るのは、一つの幸せなのでしょうね。
 
 角田山山麓の折り返し地点傍にある「弘法清水」で給水。
 年中水温が11度で不変。 11度の水を頭からかぶると、息が止まりそうになりました! が、爽快爽快!!
画像

 
 帰宅したら、仏様にお参りに来た親戚が集まってBeerを飲んでおり、ワシも便乗して2本ほど・・・続いて寒梅を二合ほど・・・。
 GAKUTO謙信、ワシ好きです。なにやら、上越市に再び現れる模様。
画像

 新潟駅の「待ち合わせ場所」は、忠犬タマ公(♀)の前。
画像

 で、酔いが醒めないうちに在来線(越後線)に乗り、大混雑の新潟駅を経由して、更に大混雑の東京に戻ってきてしまいました。
 東京は・・・蒸し暑いし、臭いし、喧しいし人間多すぎるわで・・・。

 緑豊かで空が広い越後新潟は良かったなぁ!
 
2012 IRONMAN Lanzalote(スペイン領のカナリア諸島!)まで、あと41週間! 標高差400m×4のヒルクライム・トライアスロン
写真の「M」をクリックすると、今日もいいことあるけんね!! にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 それでも人生は続く。しかし、残された時間は、刻々と削られていくのである。「毒蛇は急がない」しかし、「悠々として、急げ」 
☆新バナー作成しました!!
  平和も楽しみも、待っていてるだけではやってこない。自ら、出来る事から始めよう 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

清野和隆
2020年08月22日 19:04
こんばんは。燕市に住んでいるものです。ブログを見させてもらって角田山の雑木林の場所を教えてもらえませんか?カブトムシやクワガタなど好きで昔からよくとっていたのですが近所の木が切り倒されてしまいもう取ることができなくなってしまいました。
いる購入することもできますができれば野生の天然物を取りたいです。
よろしくお願いします。
内藤 聡之助
2020年08月27日 10:07
清野さま
 こんにちは。
 かなり昔の投稿にコメントが来ましたもので、驚きました。
 この場所は、巻町「稲島」という角田山の麓の集落一帯です。
 自分が子供の頃(といっても、もう45年ほども昔ですが)は、この辺の雑木林に山のようにいましたが、ご存じのとおり殆ど伐採されてしまいました。
 誰も知らない(と思われる)「ノコギリクワガタが絶対いる林」も、農道拡張工事で伐採されてしまいました。
 以下のGoogle mapで示す道一帯にクヌギ林があります。そこを順番にあたってみると、必ず2-3匹は獲れると思いますよ。
https://www.google.co.jp/maps/dir/37.7924127,138.8494315/37.7542087,138.8401324/@37.772923,138.8411926,14z/data=!4m9!4m8!1m5!3m4!1m2!1d138.845856!2d37.7597571!3s0x5ff4e975037d2aa1:0xade33359ba85c37b!1m0!3e2?hl=ja

この記事へのトラックバック