ドドーンとどす鯉@Big Island屁の道!

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆6月末から7月初めは、Easy。で、体調どうなったか。

<<   作成日時 : 2018/07/11 08:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 6月28(木)から7月4日(水)まで、東京調布市の留守宅から、妻が来福。 観光等々を計画して、ひとりであちこち歩きまわるタイプではない。 ということで、29日(金)は新幹線でカゴンマ(鹿児島市)まで新幹線往復の日帰り、7月1日(日)-2日(月)は長崎観光に付き合ってあげました。
 この前後を含めて、ほぼ1週間まるまるOff。
画像

 6月末の1週間も、週間練習時間は10時間をきっており、更にまた1週間の休み、という流れ。
 長崎から帰った7月3日に、およそ1週間ぶりにJogを13q、翌4日にSwim、更に5日にBike(インドア)と再開していきました。
画像

 これだけのブランクをとったのは久しぶりで、疲れがとれたのか走り出しの体は軽い! しかし、3-4qしても調子は一向に上がりません。走り方を忘れたか?みたいな。この日は無理せず、最後に軽く流しを入れて終了。
 Swimは、今シーズン初の長水路で再開。ブランク明けなのでスピードはダメダメでしたが、フロート感覚はまずまずで、2-3回続けて泳げばいい感じに戻りそうな気がしました(2,400ほど/1hr)。
 Bikeはローラー練習での再開でしたが、Run同様に出だしは「ペダリング忘れたか?」みたいな感覚でしたが、直ぐにパワーが戻ってきてぶん回しができました。
画像

 その後は、西日本豪雨による天候悪化などもあり、1回2時間以上の練習はできませんでした。が、代わりに強度を上げたインターバル練習(HIIT)に切り替えたところ、練習後の軽快さ、調子はとてもイイ感じでした。
 IRONMANに向けた練習をしなければいけないので、長時間練習も必要だと思うのですが、「スローで長時間練習」ばかりだと、「フォーム悪いままに継続練習」と同義で、大したパフォーマンスアップにつながらない(効率が合悪い)と思われます。

 よって、週3-4回のHIIT(S2回、BとRは各1回/週)を入れて、ほかは小刻みでも合計で長時間になるような練習(つなぎ)をした方が良いのかもしれません。 今までは、レースペース(近く)でひたすら距離か時間を追う練習でしたので、ちょっと変化を入れてみようと思います。

”Life is an adventure!” ”Smile and Never Ever Give Up.” (Ellie & Massan)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆6月末から7月初めは、Easy。で、体調どうなったか。 ドドーンとどす鯉@Big Island屁の道!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる