ドドーンとどす鯉@Big Island屁の道!

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/24(日) 志賀島Ride + 30℃超の10q Run

<<   作成日時 : 2018/06/24 15:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆7:15頃出発。気温22度、晴れ☀。
 Brick練習⇒O.W. Swimをするつもりで道具を準備したのに、全て玄関に忘れてきてしまった。
 気温、湿度高めのせいか、いつもより動きが「重い」感じ。海の中道往路は向かい風、W. Upなので、気張らず30q/hr前後で巡行。
 志賀島について、1セット目は島を4周(40q)。N田さん、O部君と合流して休憩(9:30過ぎ)。
 気温の上昇とともに、上り頂上でのHRがセット後半に行くほど上がっている(グラフ、HR Max 152 bpm)。 この登坂、今日は中腹までアウターでスピードを殺さずに踏み回し、傾斜がキツくなる中盤でインナーにいれ、ケイデンスをなるべく維持して行った。比較的うまく上れたと思うが、O部君のヒラヒラ上りに比べると、なんと鈍重か。まだまだ改善の余地あり。
◆グラフ@ 〜Bike 志賀島:スピードとHR〜
 ・HRが120-125bpmだと、「何時までも走っていられる」感じ。ちなみに、自分のHR maxは155-157 bpmくらい。
 ・126-130bpmは、「キツイけど、1-2時間なら続けられそう。大丈夫」
 ・130bpm以上だと、「レースペース的」で、「ずっと続くにはキツイが、時々の数分間だったら、回復して走り続けられる」という感じ。 つまり、130bpm前後を維持できる時間を長くすることが目標になりそう。
画像

◆グラフA 〜Run 福岡空港脇:ペースとHR〜
 16時過ぎに走り出したが、暑い暑い! 熱暑の慣化練習にはもってこいの条件。給水ボトルを携帯。
 4-5qあたりの5'20-30”/qペースまでは、HRはエアロビック領域に留まっていたが、目標の5’/qに近づけようとペースアップすると、途端にLT強領域に入って辛くなった。136 bpm以上になるペースで4qほど走ると、脚から全身に乳酸値が上昇して、体が動かなくなってきた。Bikeと同様に、130 bpmでスピードを上げられるようにしたい。
画像

”Life is an adventure!” ”Smile and Never Ever Give Up.” (Ellie & Massan)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/24(日) 志賀島Ride + 30℃超の10q Run ドドーンとどす鯉@Big Island屁の道!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる