ドドーンとどす鯉@Big Island屁の道!

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆W.O.のパンクしたチューブを捨てていませんか?(再利用法の提案)

<<   作成日時 : 2018/06/07 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 バイクのタイヤ(W.O.)に仕込まれたチューブ。劣化したり、鋭利な石やガラスを踏んで穴をあけたりして、時々パンクしちゃいますよね。 そのパンクしたチューブを、皆さんはその辺にポイ捨てしてませんか? 練習先のロードに投げ捨ててくるのはもってのほかですが、帰宅してゴミ箱に入れてしまうのも、勿体ないですよ。

 特にSwimが苦手な方、体幹の筋力不足をお嘆きの方は、これを利用しない手はありません。
 パンク・チューブを捨てないで取って置き、4-5本貯まったところでこれを結んで繋ぎましょう。エクササイズ・チューブの出来上がりです。
 Swimの練習に利用する場合は、結んだチューブの中央を固定し、両端に掌を入れてこれを引きます。腰を軽く曲げて両腕をのばし(腕が伸びた時、Swimのキャッチ時の上体姿勢にする)、チューブが丁度真っすぐ伸びる程度の所に足を置きます。
画像

 注意する点は、
@肘を立てて、「正しいプル」で引くこと(肘から引かないこと。肘を締めて引かないこと)
A上体のローリング(捻り)も加えて引く=実際のSwimの動きに近づける。
B負荷(張力)をかけすぎないこと(これには、チューブを4-5本使うことをお勧めします)
など。

 練習方法の例は、
@W. Up 腰を曲げて、右腕15-20回+左腕15-20回を1セットとし、Rest15-20秒ほどいれて3-4セット。
A1st set.: 腰を曲げて、左右40-50回を、30秒ほどのRestを入れて2-3セット。セット間30-60”。
B2nd set. : 腰を曲げて、バタフライのように、両腕を同時に引く。20回×2-3セット(肘から引かないこと!)セット間30-60”。
C3rd set : その他、背中の筋肉、大胸筋、腹筋を使うような引き方を3種類×20回ほど。セット間30”。
※A-Cを3セットほど繰り返す。
 これで、大体30分ほどかかると思います。
 最初は、肩回りの筋肉がパンプして、翌日にひどい筋肉痛を残してしまうでしょう。また、筋肉痛が残る状態でプールで泳ぐと、かえってSwimが下手くそになったと感じることでしょう。そういう時は、SwimはRecoveryと位置付けて、普通の感覚がもどるまでフォーミングなどの練習に充ててください。
 これを、可能ならば週に2回。チューブ引きで、筋肉痛が起こりにくくなって慣れてきたころには、ゆったりとした大きなフォームで、力強く泳げるようになっていることでしょう。
 チューブ引きでSwimのパワーアップはしますが、実際のSwimでは「力を入れずに、楽に泳げるようになる」事が目的です。

 プロテインなどを利用すると、筋肉痛の回復も早いと思います(自分はそう感じます)。

◆今週の出来高(6/4〜)
S=0:00、B=24q/0:30、R=15km/1:20、その他=0:35。

”Life is an adventure!” ”Smile and Never Ever Give Up.” (Ellie & Massan)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆W.O.のパンクしたチューブを捨てていませんか?(再利用法の提案) ドドーンとどす鯉@Big Island屁の道!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる