どす鯉@Natioの「毎日がトライアスロン!」

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/4 Race 1週間前、Run & チューブ引き

<<   作成日時 : 2017/11/04 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆Run 1:32 / 17 km
◆チューブ引き 120*RL, Both*50 at.al (3 st)
計2時間

 Campaibeet Athlete Clubの自主練習会。
 Runは日曜日以来の中5日。 この1週間、スッチョーの合間にちょこっと泳いだだけで、体が鈍りまくっている。 一方、水、木と「酒抜き」で、多少体が軽くなったような気もする状態で、サテ、どんな感じで走れるやら。
 9:45頃からストレッチと軽い準備体操をしてから、10:00丁度にスタート。
 初めの1qは、軽い向かい風で5'35"。思った以上に体が動かない気がする。ま、アップだし。続く1qは5'30"、5'27", 5'22"ときて、そこから14-15qまでは5'20"前後のラップを刻み、HRは135bpm前後(完全なエアロビック領域)。
 途中、2回土手を上り下りするので、その時だけはHRが140bpm以上になり、警告アラームが鳴る。

 心肺機能的には問題なく走れたが、12qあたりから、足首、フクラハギ、右ひざに違和感というか「疲労感」が出てきて、「これで、Bike 180q後の42qを走れるのか?」とやや不安が首を持ち上げる。レース開催地は、気温35℃以上であろうから、きっと`5’30”前後では走り切れないと思う。30qまでは、スピード無視の楽勝ペースで体力を温存し、最後の12qをしっかり走れるようなペース配分が良さそうだ。

 10q、14q、16qを走ったところで、「チューブ引き」を各々1セット入れて、Swim & Runのブリック練習にした。kン力相当落ちているので、チューブ引いた後に走り出すと、上半身が固まってしまうのが良く分かる。これが「平気」になってくると、Open waterでも安心してワシワシ泳げるようになるんですが・・・。 来年の3月、6月まで取っておくことにしよう・・・。
 元々の練習量、質が十分ではないうえ、体重も全く減らない困った状態なので、とりあえず「この状態で、どんなレースができるのか」を確認し、来年6月のフィリピン参戦の出場資格を得るために、完走だけはしておこうと思います。

 愛媛の友人から、大量に「おやつ」が届きました。
 松山にいた頃、高知に出張すると必ず買って帰路のバス中でポリポリ食べていたなぁ。 「芋けんぴ」は、藁焼きカツオとともに、高知県が誇る「美味しいもの」なのであります。
画像


”Life is an adventure!” ”Smile and Never Ever Give Up.” (Ellie & Massan)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/4 Race 1週間前、Run & チューブ引き どす鯉@Natioの「毎日がトライアスロン!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる